2018年01月09日

SONY MDR−1Aは万人向きで無難

このブログの旬なのは夏の1か月足らずで、それ以外の期間はオフシーズンです。
そこで少しの間、私が使用しているか、使用したことがあるオーバーヘッド型のヘッドフォンについて書いてみたいと思う。
まず最初はSONY MDR−1Aです。
一言でいえば無難なヘッドフォンといえる。誰もが聞いてみて感じることは低音の量感を非常にあるということである。ただ量感はあってもボンボンドンドンと感じる比較的高い帯域の低音である。ドライバーの口径は4センチで平均的であって、それほど低いところまで伸びているわけではないし、ブヨブヨした低音でそれほど質が高いわけではない。
中高域などもほどほどの解像度で全体的に柔らかな音で聞きやすく安心感のある音である。
音質と並んで重要なのは装着感である。その点でこのヘッドフォンは特によく、柔らかな音質とともに長時間聞いても疲れ難いという点は大きく評価できる。
このヘッドフォンはMDR−1、MDR−1R、MDR−1RMK2、MDR−1Aとマイナーチェンジされてきた。オーバーヘッド型として、このシリーズの販売台数はダントツらしい。そこからみても音の面では比較的万人向きといえよう。好みは人によって違うが買っても比較的失敗は少なく無難ではないかと思う。

20180108-05.jpg





北海道の夏の風物詩「子供盆おどり唄」
http://www.kodomobonodoriuta.kirara.st/hokkaido/

満満豊盛 Q-Genz 巧千金
http://cuteprincess.sblo.jp/?1467287250
20171205-02.jpg

大馬歌壇小国宝 Yoyo Cheow 周明瑶
http://yoyocheow.sblo.jp/
20171227-01a.jpg

posted by DOSANKO at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182083687

この記事へのトラックバック