2018年10月22日

ジャンヌお鶴こと中曽千鶴子が川西市議に当選

2018年10月21日に兵庫県川西市で市議会議員選挙が行われた。
ジャンヌお鶴こと中曽千鶴子が立候補したことで注目され、面白い選挙戦となった。
結果、NHKから国民を守る党の8人目の議員が誕生しました。
中曽千鶴子は古くからの保守活動家で過去2度川西市から無所属で挑戦したが惜しくも涙をのんだ。そこで今回飛ぶ鳥を落とす勢いのNHKから国民を守る党公認で立候補し注目された。
中曽千鶴子を極右扱いしている極左勢力が危機感を募らせ必死の落選運動を繰り広げたのである。選挙カー1台に対し、落選運動側は3台の街宣車で中曽千鶴子の過去の行動、発言に対し激しく罵倒したのである。ところが党勢強く、落選運動の効果なく圧勝に終わった。それにしても今回の当選劇見事だった。反社会的左翼の煽動に乗らず中曽千鶴子を選んだ川西市民の良識には敬意を表したい。
中曽千鶴子は56歳ながら若々しく気品があり、批判など物ともしない堂々としている素晴らし女性、以前から個人的には注目していた。党代表で葛飾区議会議員の立花孝志、この女性を公認するあたりさすがと思わざるを得ない。

20181022-03.jpg

20181022-02.jpg

20181022-04.jpg

落選運動街宣車
20181023-01.jpg

【川西市選挙】NHKから国民を守る党 中曽ちづ子 選挙演説【川西市】






posted by DOSANKO at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184743663

この記事へのトラックバック