2019年10月11日

さいたま新都心決戦、N国党・立花孝志が大人気

昨日始まった参議院埼玉選挙区補欠選挙、令和の桶狭間ともいうべき、さいたま新都心決戦にN国党・立花孝志が出陣した。
上田清司(無所属)とN国党・立花孝志の一騎打ち、上田清司は立憲民主党や国民民主党などが応援、強すぎて自民党も候補擁立を見送って応援に回ったほど、それに立ち向かったのがN国党・立花孝志である。もし出なかったら上田氏は国政選挙で無投票当選になるところだった。
浦和駅前で出陣式を行ったが、浦和駅の中まで人で溢れ、改札出入りも容易でない状態となった。
立花孝志の周りは握手する人、一緒に写真撮りやサインをもらう人で溢れ、まるでアイドルのようであった。

埼玉県男性の敵か?N国党の立花党首はモテ杉
https://youtu.be/9wYOV5mfbOQ?list=LLSU5I2PkD0HHwN7KQnG9kWQ


posted by DOSANKO at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186672183

この記事へのトラックバック