2020年06月29日

ホリエモン新党の選挙ポスター戦略が凄まじいインパクト

ホリエモン新党の選挙ポスター戦略が凄まじいインパクトを与えています。
1.東京都知事選にホリエモン新党公認(N国党推薦)立花孝志、斉藤健一郎、服部修候補の3連ポスター
3人立候補しているが真ん中の立花孝志に候補者の名前はあるが、左右の他の候補のポスターには名前はなく立候補していないホリエモン(堀江貴文)氏の写真になっている。

東京都議会議員選挙北区補欠選挙のホリエモン新党公認の「ゆづか姫」新藤加菜候補のアベノマスクブラポスター
キャッチフレーズは「コロナ自粛をぶっ壊す」で過剰な自粛とマスクには反対を主張している。その皮肉としてアベノマスクをブラに仕立てたものです。

20200629-01.jpg

20200628-01.png

posted by DOSANKO at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187648142

この記事へのトラックバック