2012年09月12日

タンポポ児童合唱団版廃盤の経緯

子供盆踊りで主に使用されているのは、「子供盆おどり唄」(持田ヨシ子版)と「子供盆踊り歌」(タンポポ児童合唱団版)の2つです。

「子供盆おどり唄」(持田ヨシ子版):作詞/坪松一郎、作曲・編曲/山本雅之、唄/持田ヨシ子、キング児童合唱団、キングオーケストラ、北海道教育委員会選定
「子供盆踊り歌」(タンポポ児童合唱団版):作詞/坪松一郎、かず翼、作曲/山本雅之、編曲/鈴木英明、ソロ/江籠沙織、石川健二、タンポポ児童合唱団、

「子供盆おどり唄」のオリジナルは昭和27年5月発行のSP盤ですが、平成7年に「子供盆踊り歌」のテープに置き換わり、平成14年に廃盤になって、同年オリジナルSP原盤を元に復刻した「子供盆おどり唄」のテープが復活しました。

「子供盆踊り歌」(タンポポ児童合唱団版)が廃盤になるまでの経過
・平成7年6月
「子供盆踊り歌」(タンポポ児童合唱団版)テープが発売される。7年間3000本余り
・平成12年8月
道教委社会教育課指導班が唄成立の経過事実調査依頼を野村武雄氏に行う。
・平成13年8月
野村武雄氏と坪松一郎氏の遺族が「子供盆踊り歌」に改作されている事実を発見した。
HBCテレビで発売テープ照合、調査結果を道教委、遺族、原作者に報告
・平成13年9月
唄成立の経過、原曲確認の資料「民踊の旅」(昭和29年発行)を発見
・平成13年12月
報告資料、照合資料によって坪松家遺族とキングレコードは話し合いを開始
・平成14年3月
調査結果を道教委、原作者、遺族、キングレコードに報告
・平成14年5月、6月
坪松家遺族、山本雅之らと会社は話し合い最終覚書を坪松家と交換した。
決断処理の結果は、改作の出荷停止、在庫廃棄と廃盤、音楽原盤使用禁止、4番以降の作詩新録音禁止である。

オリジナルの「シャンコシャンコ」の部分をタンポポ児童合唱団版では「チャンコチャンコ」に変えたことで同一性保持の原則に違反しているのが一番の問題であろう。タンポポ児童合唱団版も「シャンコシャンコ」の歌詞にしていたらこのような事態にならなかった可能性もあります。
「子供盆おどり唄」(持田ヨシ子版)も予備知識なしで聞けばたいていの人には「チャンコチャンコ」に聞こえます。「シャンコシャンコ」が正しいことを知っていてよく注意して聞けば確かにそのように聞こえます。タンポポ児童合唱団版ではオリジナルも「チャンコチャンコ」に聞こえるという現状に合わせたのではないかと思います。
悪いことばかりではなかった。この事件をきっかけに「子供盆おどり唄」のルーツを探る動きが活発になり、テレビ、新聞等で取り上げら広く道民に知らされることになったからである。いま知られていることの多くはこの事件によってである。
posted by DOSANKO at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供盆おどり唄

2012年08月30日

江別市野幌の錦山神社で野幌版!

子供盆おどり唄(子供盆踊り歌)には持田ヨシ子版、タンポポ児童合唱団版、江別市野幌版の3つのヴァージョンが見つかっている。
このうち江別市野幌版はもっとも稀少で江別市内でしか使用されていないものと思われるが、これまで江別市旭公園で開催されている江別市民まつりin野幌の会場でしか確認が取れていませんでした。今年の他の人のYouTubeへの動画の投稿から江別市野幌の錦山神社での子ども盆踊りに使用されていることがわかりました。
錦山神社は距離的には旭公園会場から1kmぐらいでかなり近いです。

(動画のコメント)
子供盆おどり唄。北海道の子どもでこの歌を聞いたことのない子はいないといってもいいくらい。
うちの近所では、子どもたちが昔から、「わ〜、ちゃんこちゃんこ始まった〜」と、急いで会場に駆け付けたものです。
ほんとうの歌詞はシャンコシャンコなんですね。
・・・・・

次がその動画ですが、三味線など和楽器が使用された独特なものです。
http://youtu.be/FXr2uHWWs_g



posted by DOSANKO at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供盆おどり唄

2012年07月21日

玉光堂イオン発寒店に「子供盆おどり唄」のテープ

20120721-01.jpg

「子供盆おどり唄」のカセットテープが店頭に陳列してありました。
画像は玉光堂イオン発寒店です。
隣はラジオ体操のCDです。さすが夏休みものです。

北海道の夏の風物詩「子供盆おどり唄」
http://kodomobonodoriuta.kirara.st/hokkaido/


posted by DOSANKO at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供盆おどり唄

2012年06月12日

今年も「子供盆おどり唄」テープ出回る季節

今年も「子供盆おどり唄」のカセットテープが出回る季節になりました。
いつもの年は6月末ぐらいからなのだが今年は早いようだ。
ある卸系チャート、 6/1〜6/7が初登場で121位になっています。
昨年が確か19位が最高位だったように思います。毎年順位は少しずつ上がっています。
盆踊りの会場は減っていても個人で入手するのが容易になったことがあるのではなかろうか。
特に道外に出た人にでも通販で入手できるようになったのが大きいと思う。
不思議ですが、このキングレコードのテープ、いまだにCD化されないですね。

星光堂 週間ヒットチャート カセットBEST200
6/1〜6/7
http://www.goodwave.jp/hitchart.html

北海道の夏の風物詩「子供盆おどり唄」
http://kodomobonodoriuta.kirara.st/hokkaido/

posted by DOSANKO at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供盆おどり唄

2011年12月09日

子供盆おどり唄の歌詞が印刷されたマグカップ

子供盆おどり唄の歌詞が印刷されたマグカップがあります。
最後に(社)札幌東法人会江別支部の名がありますので、江別市野幌グリーンモールにある子供盆おどり唄の詩碑を寄贈した団体と同じです。
もしかしたらこのマグカップもそのときに記念品か何かとして配布されたものかもしれません。

20120812-01a.jpg

20120812-01b.jpg

北海道の夏の風物詩「子供盆おどり唄」
http://kodomobonodoriuta.kirara.st/hokkaido/

posted by DOSANKO at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供盆おどり唄

2011年09月06日

タンポポ児童合唱団版はかなりの採用率

子供盆踊りに使用されている子供盆おどり唄(子供盆踊り歌)には、持田ヨシ子版とタンポポ児童合唱団版があるわけだが、
今年確認できた会場は10会場で7会場が持田ヨシ子版、3会場がタンポポ児童合唱団版でした。
内訳は次の通りです。日程については予定だったもので、雨で中止になったり延期されたりしたものもあるので実際とは違いがあります。

8月5日、おおぞらこども盆踊り、西宮の沢児童会館裏広場、持田ヨシ子版
8月5日〜8月6日、盆踊りの集い、西宮の沢公園、タンポポ児童合唱団版
8月7日〜8月8日、子供納涼盆おどり大会、西野グリーン公園、持田ヨシ子版
8月10日〜8月11日、北八軒地区子ども盆踊り、八軒北小グランド、タンポポ児童合唱団版
8月12日〜8月13日、琴似ふれあい子ども盆踊り、JR琴似駅前広場、持田ヨシ子版
8月13日〜8月14日、宮の沢町内会盆踊り、宮の沢会館前広場、タンポポ児童合唱団版
8月14日〜8月16日、南発寒地区七町内会合同盆踊り大会、発寒大空公園、持田ヨシ子版
8月15日〜8月17日、発寒西地区納涼盆踊り大会、発寒しらかば公園、持田ヨシ子版
8月16日〜8月17日、発寒北こども盆おどり大会、発寒神社、持田ヨシ子版
8月14日〜8月20日、第58回さっぽろ夏まつり、子供盆踊り、大通公園、持田ヨシ子版

過去に確認できた会場では、
三笠北海盆おどり、三笠中央公園、タンポポ児童合唱団版
芦別本町地区納涼盆踊り、芦別駅前広場、持田ヨシ子版
江別市民まつりin野幌、旭公園、独自版
新発寒連合町内会盆踊り大会、北発寒公園、持田ヨシ子版
山の手地区親子納涼盆踊り大会、タンポポ児童合唱団版

独自版を用いている江別市民まつりin野幌を除けば、14会場で9会場が持田ヨシ子版、5会場がタンポポ児童合唱団版である。
タンポポ児童合唱団版は1995年に発売され2002年に廃盤になっていて、トータル3000本以上のテープが販売されたとされている。
廃盤になってかなり年数を経過したが、サンプル数は少ないながらも35%ぐらいの会場が採用しておりいまもってかなりの採用率だといえるでしょう。
posted by DOSANKO at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供盆おどり唄

2011年08月22日

さっぽろ夏まつり 子供盆踊り(その2)

20110820-01a.jpg

20110820-01b.jpg

20110820-01c.jpg

20110820-01d.jpg

8月20日は前日に引き続き「さっぽろ夏まつり 北海盆踊り」の子供盆踊りを見てきました。
当日は午前中に雨が降り駄目かなと思ったが午後から天候が回復しました。
札幌では最後の盆踊りの会場になるためか、例年最終日の8月20日の来場者が一番多いようだ。最終日だけは仮装での北海盆踊りへ参加があります。
最後の盆踊り、どのような思い出踊っているのであろうか?
これで短い夏も終わり、これからはめっきり秋めくのが北海道である。
今月に入って、5日から20日まで、雨などで中止になった4日間を除き12日間盆踊りを見たことになります。はた目はら見れば随分と暇だなと思うかもしれない。株式・先物トレーダーをやっているため時間に余裕があるのがいい。特に子供盆踊りの音楽は聞いていて何とも心地よいし、踊りも見ていて楽しい。

第58回さっぽろ夏まつり 北海盆踊り 8月14日(日)〜8月20日(火)
子供盆踊り18:30〜19:30
北海盆踊り10:30〜21:30
会場:中央区大通西2丁目


posted by DOSANKO at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供盆おどり唄

2011年08月21日

さっぽろ夏まつり 子供盆踊り

20110819-01a.jpg

20110819-01b.jpg

20110819-01c.jpg

20110819-01d.jpg

8月19日は「さっぽろ夏まつり 北海盆踊り」の子供盆踊りを見てきました。
おおらく8月14日から8月16日の3日間は雨で流れたのではないかと思われる。そういうこともあってかとても来場者は多かったようだ。開始直後からあっという間に何重もの輪ができました。
西2丁目に会場が移ってから5年ぐらいになりますが、以前の西7丁目のときに比べかなり手狭なため来場者が多い日はどうしても混雑します。
曲はいつもどおり子供盆おどり唄(持田ヨシ子版)です。ここは音響設備が本格的でいいです。
子供盆踊りといっても大人が多いのがこの会場の特徴、むしろ子供よりも大人の踊り手のほうが多いくらいに感じられる。オフィス街のど真ん中ということもあるし、後半の大人の部北海盆踊りに参加を目的にしている大人が子供盆踊りにもかなり参加しているからであろう。
この会場は大人の部北海盆踊りがメインであるといえる。

第58回さっぽろ夏まつり 北海盆踊り 8月14日(日)〜8月20日(火)
子供盆踊り18:30〜19:30
北海盆踊り10:30〜21:30
会場:中央区大通西2丁目
posted by DOSANKO at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供盆おどり唄

2011年08月20日

発寒北こども盆おどり大会(2日目)

20110818-01a.jpg

20110818-01b.jpg

20110818-01c.jpg

8月18日も前日に引き続き「発寒北こども盆おどり大会」を見てきました。8月16日が雨で中止になったので一日順延になっての実施です。
当日はお手本になる先導役のご婦人方がいなかったせいか、前日のように開始時刻の18時30分になっても整然と踊りがはじまるというわけにはいかず、踊りが軌道に乗るまで少し時間がかかりました。
前日に比較し来場者の出足が非常に悪かった。時間が経過してもなかなか人が集まらなかったが終了時刻直前になってどこからともなく続々と踊りの輪の中に入ってきて混雑するほどになった。少し唖然とする感じ、前日私はは最後までいなかったが、おそらく最終的にはほぼ同じ人数が集まった?
複数日開催する会場は後の日になるほど来場者の数が減る傾向にあるように感じられます。盆踊りで人を集められるのはごく一部の会場を除けば2、3日が限度なんでしょうね。
来年から青少年育成委員会に運営が変わるとのことですが、いま以上にいい盆踊りになるように期待しています。でもいまでも十分にいい盆踊り会場です。

発寒北こども盆おどり大会
8月16日(火)〜17日(水)、18:30〜20:00、
(雨天の場合は18日(木)まで順延)
発寒神社(西区発寒11条3丁目1番33)

北海道の夏の風物詩「子供盆おどり唄」
http://kodomobonodoriuta.kirara.st/hokkaido/

posted by DOSANKO at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供盆おどり唄

2011年08月19日

発寒北こども盆おどり大会(1日目)

20110817-02a.jpg

20110817-02b.jpg

20110817-02c.jpg

8月17日は「発寒北こども盆おどり大会」と「第36回 南発寒地区七町内会合同盆踊り大会」を見てきました。2箇所は忙しいが翌日の天候不安があって見れるときに見るということですね。
発寒北こども盆おどり大会は前日雨で中止ということで8月17日と8月18日に行われました。
これら2つの会場は距離的に近いため前半は発寒北こども盆おどり大会、南発寒地区七町内会合同盆踊り大会のほうが時間帯が遅くまでやっているで後半にしました。
発寒北こども盆おどり大会は18時30分丁度に先導役のご婦人が集まると他の踊り手もいっせいに集まりきれいな輪ができました。始まりのアナウンスも無かったが子供盆おどり唄(持田ヨシ子版)が流れると同時に整然とした踊りがスタートしました。
このあたりは他の会場ではあまり見られない手際のよさでした。
開始30分後に挨拶があったが、それまでにかなり人が踊りに参加していたし踊りのほうも白熱しだしてきたところです。挨拶では来年から発寒北地区の青少年育成委員会に運営が変わるとのこと、運営者も若返りということなのでしょう。
この会場は小規模な盆踊り会場としてはかなり参加者が多いように思われます。他の会場によくあるが踊り手が少ないために見物者に踊りに参加するよう盛んに連呼することもありませんでした。
子供盆おどり唄の音量が大きいのはよかった。実際かなり遠くまで聞こえます。音が聞こえてきてやおら浴衣に着替え親子ずれでやってくる人が多いのだから音量が大きいというのはアピールとしてはよいし踊りのほうも盛り上がるものです。

発寒北こども盆おどり大会
8月16日(火)〜17日(水)、18:30〜20:00、
(雨天の場合は18日(木)まで順延)
発寒神社(西区発寒11条3丁目1番33)

北海道の夏の風物詩「子供盆おどり唄」
http://kodomobonodoriuta.kirara.st/hokkaido/
posted by DOSANKO at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供盆おどり唄